鍼の種類:ローラー鍼

大阪メトロ今里筋線清水駅徒歩5分 ひかり鍼灸院のブログをご覧いただきありがとうございます。

院長の仲光です。

ブログ投稿が1ヵ月ぶりとなってしまいました。あまり間隔をあけないよう投稿してまいります。

ローラー鍼とは?

 ローラー鍼は今までのような九鍼十二原篇に出てくる鍼ではなく、割と歴史の浅い鍼です。しかしながらこの形状の鍼、結構見た事があるという方も多いのではないでしょうか?

 ローラー鍼の主な用途としては小児鍼としての使用法です。普通の毫鍼ですと小さいお子様には刺激が強すぎるので、このローラー鍼を使い背中などをコロコロと転がしてあげると背部の経穴(ツボ)を刺激して良い効果をあげることができます。

 ローラー鍼自体にはあまり種類はないですが、その材質や鍼の大きさによって強刺激や弱刺激といった分類に分ける事ができます。上記の写真の場合は上の写真の方が金メッキで鍼が小さいので弱刺激という訳です。

 当院ではこのローラー鍼は小児鍼の他に美顔鍼灸の施術の際に使用します。お顔や頸部を下から上に転がすことによって肌の艶と張り、リフトアップの効果が期待できます。美容用品でよくある美顔ローラーと同じ使い方ですね。ですので美顔ローラーを使った事のある方ならお分かりでしょうが、なかなか侮れないぐらい効果がありますよ!

  今回は普段使いももちろん可能ですが、小児鍼や美顔鍼灸での施術の際には大活躍するローラー鍼のご紹介でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA